2018年5月15日火曜日

今週末18(金)19(土)20(日)11:00-16:00
Puolukka Mill
大山崎町大山崎尻江7-2-8

×87hanalima Exhibition

SONA
おすすめラインナップ

OP7
新作つなぎ。着衣はオレンジ色のギンガムチェックのリネン
他はコットン
 
OP5
サイドの柄生地はアフリカプリント。
 
CO4
ネイビー・グレーはコットン
カーキはリネン混。
 
OP2
リネン

OP4
コットン
ポケットが大きく、胸ポケットは形がいろいろ
 

ほか、pants salopette もありますよ
OP4は配色組み合わせのオーダーができます

是非お立ち寄りください


2018年4月24日火曜日

5月オープンスタジオと展示会のお知らせ

5月は2回イベントがあります

その1
「オープンスタジオ」
ASK Atelier Share Kyoto
5月12日(土)13(日)11:00-18:00
京都市右京区西院西田町12 yaemonビル

こちらはシェアのスタジオとなっており、アーティスト、デザイナー、
パフォーマー、フォトグラファーなど、それぞれが活動拠点にしてます。
この2日間はアポイントなしでゆっくりとご覧いただけますよ。
fujii+fushikino モスリンの服、SONA
着れなくなった服のリニューアルオーダーもご相談も承ります。

また期間中は、他3スタジオとの合同イベントになります。
京都散策がてら是非お立ち寄りくださいませ。


________________________________________
その2
「×87hanalima Exhibition」
5月18(金)19(土)20(日)
Puolukka Mill     http://puolukkamill.com/
京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江7-2-8
11:00-16:00

87hanalimaさんとの二人展
パーツのつけ方で変化するピアスや、
真鍮を使用した経年変化を楽しめるアクセサリー、
色を選べるビーズのネックレスなど、幅広いラインナップでもあり、
どれもワイルドさと優しさがミックスされたhanalimaさんらしい作品です。
SONAは
salopette pants onepiece coat に新作のつなぎ
色が選べるワンピースのオーダーも承ります。

大山崎は緑がきれいな季節です。
近くにはcoffee lostersさんもあって、こちらもおすすめです。





________________________________________

スカート完成









マキスカート、お好きな位置で着用できます

2018年4月16日月曜日

スカート試作、なかなか良かったので、
matsuo ikukoの布を取り込んでみます。

裁断スタート。ドキドキ。

2018年4月10日火曜日

matsuo ikuko から受け取った、庭の草花をほどこした布。
部分で使うのか、布を大きく使うのか、どんな形にするか、
手始めに、スカートはどう?と。
アイテムとして、しっくりくるスカートがまだなくて(試作途中はいくつか、、、)
そろそろ仕上げたいなと思ってたのもあり、
ただ今スカート試案中です。

ikukoさんの布をみたとき、サクサク動いてる雰囲気があったので、
こちらもサクサクつくることにしました。

ひとまずランダムな角度と数値



2018年4月6日金曜日

絶妙に良い具合の何かを日々さがしているような、、
探すと、いや、探さなくても見つかりやすいこの頃なのかもしれませんが、
絶妙は意外となかったりするもんだなと。
絶妙もひとそれぞれですし、細かい部分を追求していくと、
やはり絶妙はなかなか見当たらないもの?とも思う反面、
絶妙をもとめていると、意外と近くにあったりする?

絶妙をもとめる一つ
お花屋さん

お花屋さんって、地域性があるようで、ふり幅が広い存在だなと思います。
贈答用に絞ればすぐ見つかるのですが、日常用だと絶妙が遠のいて、、
住んでる地域ではないのですが、みつかりました。
展示会などでお世話になってるPuolukka Millで販売されてる

花のセレクトが絶妙です

昨日はminiブーケを


来月は何にしようかな~



2018年4月1日日曜日

4月展示会のお知らせ

今年の桜は早くも花びら舞ってきましたね

さて、何度か展示会させていただいてるアトリエログハウスにて
ログハウス主催のmatuo ikukoさんと鶫銀小物製作所さんと
3チームでの展示会「garden」おこないます。

場所:アトリエログハウス 
   大阪府箕面市2-4-21 http://atelier-loghouse.com/top/?page_id=15
日時:4月21日(土)・22日(日) 14:00-18:00

 

matuo ikuko http://matsuoikuko.tumblr.com/
岩絵具を使用した、色彩造形豊かなジュエリー。子供も大人もワクワクさせてくれる作品を手がけられてます。今回はスカーフが登場しますよ。

鶫tsugumi銀小物製作所 http://tsugumi-ginkomono.com/
シルバーを使用した作品は、素材のシャープさも含まれながらも曲線のしなやかさが美しく、しっとりとしたフォルムは小さな彫刻のようでもあります。

SONAはサロペット・ワンピース・コート・パンツなどを予定。



ログハウスの庭の花や葉っぱの形や色を眺めながら、
ゆっくりとした時間を楽しんでいただけたらと思います。

2日間ですが、是非お立ち寄りください。


2018年3月13日火曜日

ワンピース新色

5月に色を選ぶオーダー会を予定してます


2018年2月25日日曜日

撮影模様

 

 

2回目の撮影
今回も親子モデルで
回を重ねると、思うことが増える
変化もする
仕上がり写真が楽しみです

2018年2月21日水曜日

昨日のリハ

前回の色はグレー、今回はオークル

私はオークルをファンデーションカラーととらえて
こんな色の衣装にさせていただきました




本日本番撮影です

2018年2月2日金曜日

夏至の日の撮影に続く第二弾


撮影日 二月二十一日

この頃は、二十四節気の雨水の時期。
春に向かっていく、草木が芽吹く、農耕の準備をする時期。

このあたりから、カメラマンのmukutubさんと、メイクのマリさんと連想していく。
土の中。まだ始まってなくて、その直前。核。細胞。

前回湿ったグレーだったので、今回はどんな色かなとイメージを膨らませていく。

細胞の色はみえないけど、ひとの肌の質感みたいなイメージ。
肌色。想像できるけど、無限大。ファンデーション。

そしてオークルへ。
黄色みがかったベージュ。
フランス語では、黄土色。

まりさんが一言、「燻ったocre」

そういえば、くすぶるってあまり良い意味では使わないねと。
いや、ちょっと視点をかえると、何か見えないうごめいているものがあって、それは良いものも含まれているのかも。何かがあるということだけで考えると、燻るってそんなに悪いイメージでもないのかな。なんて話もしもしつつ、それぞれ持ち帰り。



核や細胞→覆われている→皮膚→服→つなぎ



2人のモデルさんによる撮影
微妙に違うファンデーションカラーで仕上げる予定。

先日の打ち合わせで、
素材を提示する前に、まりさんが用意したメイクカラーが限りなく近くて、
ドキッとする。

次はモデルさんにフィッティングとメイクへつづく。




2018年1月5日金曜日


昨年は、今まで知り合いになった人たちとより深くなった年でした。
今年はまた新しい出会いがあると良いな。
さて、もりもり作りますよ!!